東京電力 信濃川発電所

所在地:新潟県中魚沼郡津南町三箇
交通:JR飯山線 越後鹿渡駅より約1.5km

特記事項

一般水力に於いて累計総発電電力量が日本一の水力発電所です。

また、一般水力に於ける年間発電電力量が電源開発佐久間発電所に次いで日本第二位です。

発電所諸元

歴史
所有:東京電燈[着手]−日本発送電[運開]−東京電力[現在]
昭和14(1939)年11月:運用開始
発電の区分
種別:一般水力
発電形式(落差を得る方法):水路式
発電方式(水の利用方法):調整池式
出力
認可最大出力:177000kW
  常時出力:112000kW
平均年間発電電力量:1300000MWH(13億キロワット時)
水量
最大使用水量:171.133立方メートル毎秒(水利使用標識、実使用量)
最大使用水量:179.50 立方メートル毎秒(試験量)
落差
有効落差:109.97m
設備
水車:立軸単輪単流フランシス水車×5台 総出力195000kW
発電機:立軸三相交流同期発電機×5台
導水路:総延長41291.9m(2条分)、主要導水路 幅6.45m×高6.45m、延長37461.5m(2条分)
導水路トンネル(各条にて最長の物):無圧トンネル 延長19632m、19551m
調圧水槽:差動式サージタンク 口径24.24m×高18.33m、2基
水圧鉄管:内径3800〜2400mm、板厚12〜29mm、延長362.55m、5条
入口弁:バイプレーンバルブ(複葉弁)
放水路:幅20.00〜34.24m×高12.43m、総延長237.7m
標高
取水位標高:295.76m
放水位標高:168.79m
面積
流域面積:7020.0平方キロメートル
河川
取水:信濃川[西大滝ダム]
放水:信濃川

本データは(社)電力土木技術協会様の許可を頂いて水力発電所データベースより転載しております。(一部は現地案内板、銘板及び事業者様パンフレット等の資料より)

ダム諸元

名称
西大滝(にしおおたき)ダム
種類
取水堰
大きさ
堤体高:14.24m
容量
有効貯水容量:777,000立方メートル
水門設備等
主ゲート:ローラーゲート×5門
副ゲート:ローラーゲート×2門

フォトギャラリー



2013-07-21発電所諸元修正詳細追加
2012-11-12最大使用水量修正
2008-09-24発電所諸元詳細追加整理
2008-06-22発電所諸元詳細追加
2005-01-06初掲載
Copyright "suiryoku.com". All rights reserved. 連絡先及び注意事項