岡山県企業局 苫田発電所

所在地:岡山県苫田郡鏡野町久田下原
交通:JR姫新線 院庄駅より約11km

特記事項

取水先の苫田ダムに重力式コンクリートダムとしては国内で初めてラビリンス型自由越流頂が設けられました。
また、常用吐には沖縄県の羽地ダムに続いて、国内2番目となる引張ラジアルゲートが採用されました。

発電所諸元

歴史
所有:岡山県企業局[運開]−岡山県企業局[現在]
平成17(2005)年4月:運用開始
発電の区分
種別:一般水力
発電形式(落差を得る方法):ダム式
発電方式(水の利用方法):流込み式
出力
認可最大出力:4600kW
  常時出力: 710kW
水量
最大使用水量:17.00立方メートル毎秒
落差
有効落差:33.10m
設備
水車:立軸フランシス水車 出力4830kW×1台
発電機:立軸三相交流同期発電機×1台
水圧ステンレス管:内径2500〜2200mm、板厚9mm、延長97.60m×1条
入口弁:バイプレーンバルブ(複葉弁)
放水路:幅6.30m×高2.45m、総延長5.3m
標高
取水位標高:210.50m
放水位標高:174.80m
面積
流域面積:217.4平方キロメートル
河川
取水:吉井川[苫田ダム]
放水:入発電所、吉井川

本データは(社)電力土木技術協会様の許可を頂いて水力発電所データベースより転載しております。(一部は現地案内板、銘板及び事業者様パンフレット等の資料より)

ダム諸元

主ダム

名称
苫田(とまた)ダム
歴史
昭和47(1972)年:着手
平成16(2004)年:竣工
種類
自然越流型重力式コンクリートダム
大きさ
堤高:74m、堤頂長:225m、堤体積:300,000立方メートル
容量
 総貯水容量:84,100,000立方メートル
有効貯水容量:78,100,000立方メートル
面積
流域面積:217.4 平方キロメートル
湛水面積: 3.30平方キロメートル
水門設備等
非常用洪水吐:ラビリンス型自由越流頂(9径間)
非常用洪水吐:直線型自由越流頂×4径間
常用吐:(コンジット)引張ラジアルゲート×2門
低水位放流用:コンジットゲート×2門

本データは(財)日本ダム協会様の許可を頂いてダム便覧より転載しております。(一部は現地案内板、銘板及び事業者様パンフレット等の資料より)

鞍部ダム

名称
苫田鞍部(とまたあんぶ)ダム
歴史
昭和47(1972)年:着手
平成16(2004)年:竣工
種類
コンクリート表面遮水壁型(フェイシング)ロックフィルダム
大きさ
堤高:25m、堤頂長:259m、堤体積:180,000立方メートル

本データは(財)日本ダム協会様の許可を頂いてダム便覧より転載しております。(一部は現地案内板、銘板及び事業者様パンフレット等の資料より)

フォトギャラリー



2015-02-23初掲載(2014-03、2014-09撮影)
Copyright "suiryoku.com". All rights reserved. 連絡先及び注意事項