水車に特徴のある水力発電所

発電設備に特徴のある水力発電所の内、水車に特徴のある水力発電所を掲載しています。
日本一、世界一の後に?が付いている箇所はその項目が一位に該当するか未確認です。

フランシス水車

フランシスポンプ(可逆型)水車も含む

発電専用の全種類の水車に於いて1台当たりの最大出力日本一
北陸電力 有峰第一発電所:富山県 常願寺川水系
定格出力270000kW、立軸単輪単流フランシス水車
横軸フランシス水車に於いて1台当たりの最大出力日本一?
北陸電力 有峰第三発電所:富山県 常願寺川水系
定格出力20700kW、横軸フランシス水車
発電専用のフランシス水車に於いて落差日本一
電源開発 御母衣第二発電所:岐阜県 庄川水系
落差460.1m、立軸単輪単流フランシス水車
発電専用のフランシス水車に於いて1台当たりの最大使用水量日本一?
電源開発 七色発電所:和歌山県 新宮川水系
流量140.00立方メートル毎秒、立軸単輪単流フランシス水車
フランシスポンプ水車に於いて1台当たりの最大出力世界一(フランシス水車に於いて最大出力日本一)
東京電力 神流川発電所:群馬県 利根川水系、長野県 信濃川水系
定格水車出力470000kW、立軸単輪単流フランシスポンプ水車
フランシス水車に於いて落差日本一(単段では恐らく世界一)
東京電力 葛野川発電所:山梨県 相模川水系、富士川水系
基準落差714m(最大落差779m)、立軸単輪単流フランシスポンプ水車
全種類の水車に於いて1台当たりの大きさ、重さ日本一
東京電力 新高瀬川発電所:長野県 信濃川水系
外径6360mm、重量156トン、立軸単輪単流フランシスポンプ水車

世界篇

全種類の水車に於いて1台当たりの最大出力世界一(大きさ、重さも世界一?)
イタイプ(Itaipu)発電所:ブラジル/パラグアイ
出力750000kW、立軸単輪単流フランシス水車
フランシス水車に於いて落差世界一
スーパービソート(Super Bissorte)発電所:フランス
最大落差1165m、立軸フランシスポンプ水車

ペルトン水車

ペルトン水車に於いて1台当たりの最大出力日本一
関西電力 黒部川第四発電所:富山県 黒部川水系
定格出力95800kW、立軸6射ペルトン水車
横軸ペルトン水車に於いて1台当たりの最大出力日本一
中国電力 柴木川第一発電所:広島県 太田川水系
定格出力26600kW、認可出力24000kW、横軸二輪2射ペルトン水車
発電専用の全種類の水車に於いて落差日本一
北陸電力 小口川第三発電所:富山県 常願寺川水系
落差621.20m、横軸ペルトン水車

世界篇

全種類の水車に於いて落差世界一、ペルトン水車に於いて1台当たりの最大出力世界一
ビュードロン(Bieudron)発電所:スイス
落差1883m、出力423000kW、立軸6射ペルトン水車
横軸ペルトン水車に於いて落差世界一
ライセック(Reißeck)発電所:オーストリア
落差1773m、横軸(2射?)ペルトン水車

プロペラ水車

カプラン(可変翼)水車、チューブラー(円筒型)水車、バルブ(球根型)水車も含む

カプラン水車に於いて1台当たりの最大出力日本一
電源開発 大鳥発電所:福島県 阿賀野川水系
定格出力100000kW、立軸カプラン水車
カプラン水車に於いて1台当たりの最大使用水量日本一
東北電力 第二鹿瀬発電所:福島県 阿賀野川水系
最大有効流量297立方メートル毎秒、許可最大使用水量:290.00立方メートル毎秒、立軸カプラン水車
バルブ水車に於いて1台当たりの最大出力日本一、全種類の水車に於いて1台当たりの最大使用水量日本一
電源開発 只見発電所:福島県 阿賀野川水系
定格出力65800kW、最大使用水量375立方メートル毎秒、横軸バルブ水車

斜流水車

デリア(可変翼)水車、斜流ポンプ(可逆型)水車も含む

斜流水車(固定翼)に於いて1台当たりの最大出力日本一
北陸電力 西勝原第三発電所:福井府 九頭竜川水系
定格出力50000kW、認可出力48000kW、立軸斜流水車
デリア水車に於いて1台当たりの最大出力日本一
関西電力 天ヶ瀬発電所:京都府 淀川水系
定格出力50000kW、立軸デリア水車、認可出力92000kW(2台分)、立軸デリア水車
斜流ポンプ水車に於いて1台当たりの最大出力世界一
中部電力 馬瀬川第一発電所:岐阜県 木曽川水系
定格水車出力149000kW、定格ポンプ入力160000kW、立軸デリアポンプ水車


Copyright "suiryoku.com". All rights reserved. 連絡先及び注意事項